ニュース一覧

ハイレベルじゃなくても

EASY ENGLISH

日常会話レベルでもいい

「義務教育から大学まで英語の授業を受けてきたのに全然しゃべれない」という人は数多くいます。しかし英会話ができなくても日本ではこれまで何の問題もなく生活できていました。しかしこれからはどんどん英語に接する機会が増えてくることになるでしょう。日本が観光大国へと舵を切ったことや、介護や第一次産業などで多数の外国人労働者を受け入れ始めたことがその原因のひとつになっているのは間違いありません。普通に生活しているだけで、街角などで外国人と接する機会が格段に増えてきているのです。例えば、リュックを背負って鉄道の切符売り場にいる外国人の姿を見かけたことはないでしょうか。彼らはもちろん事前に自分の行先を調べています。しかしもし日本人が「どこそこへ行きたいのですか。ではその切符と金額で正しいですよ」と声をかけてくれたら、どれほど心強いと思うでしょうか。つたない英語でも心は伝わりますが、ただ相手を混乱させるだけで終わっては意味がありません。そんなとき頼りになるのが英会話学校です。世の中には、国際的に活躍するビジネスマン向けの英会話学校から、日常生活の中でのおしゃべりに重きをおいた英会話学校まで、多種多様に存在しています。ビジネスの現場でネイティブと対等に渡り合える語学力を身に着けるには、月当たり1万円近い出費を覚悟する必要がありますが、町で見かける外国人とのちょっとした会話程度を身に着けるなら、数千円でことたります。英会話学校では、通ってくる生徒は英会話ができないのが前提なので、初対面の外国人に声をかける経験がなくても問題ありません。むしろ通うことによって、声をかける勇気も身に着くでしょう。